会員紹介(男性)

“J”Antonio(AMLAN 理事長)

父、アントニオ古賀の影響もあり、幼い頃から音楽に浸る毎日を過ごす。
特にR&Bに出会ってからは、歌は聴くだけでなく自ら醸し出すもの、という概念を持つようになり、ボーカリストとしての第一歩を踏み出す。
日本人離れしたワイルドでハスキー、セクシーでスウィートな声が人気を博し、ライヴでは常に多くのファンが詰めかけるようになる。
そして、更に自分の音楽を追求するため、1990年にギター片手に単身ニューヨークへ渡米。マーサ・グラハム・ダンサースクールで、モダンバレエの基礎を学ぶ傍ら、本場のR&Bに刺激を受け、1991年ロサンゼルスに於いて本格的なボーカルトレーニングを開始。
そこでジャクソンファミリーのプロデューサーと運命的に出会い、そのソウルフルな歌声が認められ、音楽活動を共にすることに。
そしてTVやラジオ、コンサートなどの数多くのL.Aのブラックディビジョンで活躍する。
ラテン音楽にも魅了され、メキシコはもちろん、キューバなどのラテン諸国のコンサート
ツアーに数多く参加するようになる。現在は、持ち前の“七色の声”を武器に、ボーカリストとしてはもちろん、CMや、さらにはミュージカル、舞台、映画に出演と、多方面に活躍の場を広げている。

TAQMA(AMLAN理事)

東京生まれ
ミュージカル俳優として、初演「レミゼラブル」を皮切りに、数々の代表作に出演。
最近まで、16年間出演していたミュージカル「Annie」では数々の代表作役所を好演していた。
現在、ヴォーカル音楽院の院長を務める傍ら、歌、ギター、芝居のワークショップなど活動の場を広げている。

黒木じゅん(AMLAN理事)


1991年5月ビクターレコードより唐木淳の名で「やせがまん」でデビュー。
その年の日本レコード大賞最優秀新人賞はじめ、新人賞全13タイトルを受賞して以来ムード歌謡一筋。
2021年5月にテイチクレコードより発売の30周年を飾る記念曲「離れても」は、父・黒木憲(代表曲「霧にむせぶ夜」)の恩師であり、黒木じゅんの師匠でもある鈴木淳・悠木圭子ご夫妻の書下ろし楽曲。
昭和の古き良き香り漂うジャージーでお洒落なムード歌謡。
黒木じゅんの甘い歌声に酔いしれてください。

堀江淳

北海道苫小牧市出身
☆とまこまい観光大使☆
 
 1979年 CBSソニー「第1回SDオーディション」に合格
1981年 「メモリーグラス」でデビュー
 
「第1回日本作曲大賞 優秀曲賞」受賞
「第14回日本有線大賞 新人賞」受賞
「第14回全日本有線大賞 新人賞」受賞
 
作品提供
 高樹澪・ジェロ・中森明菜・大下香奈・ツートン青木、増田けい子(ピンクレディ)・アンリ菅野・涼風真世・まきのめぐみ etc 

2004年、作品提供した「まきのめぐみ」の「つばさ」は「日本有線大賞 音楽賞」を受賞
 
近況
 
デビュー40周年記念 ニューシングル「メモリーグラスVer.4.0 ボサノヴァ」リリース
 
♪堀江淳が歌う童謡・唱歌のCDアルバム「四季の音色」は世代を超えて楽しめる今までにないアルバムと好評を得ています♪
「堀江淳のファインミュージックアワー」コミュニティーFM(全国62局)で絶賛放送中!
 
カヴァー曲を多彩に交えたステージは幅広い年齢層に支持されています。

森田浩貴


父は歌手・作曲家の森田公一(森田公一とトップギャラン)。

<ミュージカル>
ファンタスティックス:マット役
蜘蛛女のキス:ガブリエル役
レ・ミゼラブル:アンジョルラス役
ペテン師と詐欺師:アンドレ役 など他ミュージカルに出演。

<映画>
プリンス・オブ・エジプト:モーゼ役

ディズニー英語と遊ぼうの主題歌などを担当。

有咲和紀(AMLAN理事・事務局長)


作家・作詞家
 1998年 Fragile~あなたにいて欲しい~で作詞家デビュー
その後、映像制作・番組ディレクターなどを経てアーティストプロデュースなども手掛ける。
2011年にはCD付書籍『こころのせんたく』を文芸社より全国発売。
近頃は、日本テレビ「得する人 損する人」やTBS「ジョブチューン」などにも出演。
2018年より日本ラテンアメリカ音楽協会アムランに入会し理事・事務局長を務める。
現在、久野友莉 マキシシングルCD『ラウレアの詩』発売中! ! 第一興商にてカラオケとしても配信。
 

角谷和俊(AMLAN理事・音楽監督)

上京後、バンド活動に入る。平行して各種イベントなどの音楽制作を開始 本格的に作曲活動を始める。
又佐藤浩市等とリハーサルバンド結成。BEL AIR(sold out グループ)所属アレンジャー、 ギタリストとして活動。
その後フリーとなり日本ラテンアメリカ音楽協会の南米(メキシコ、キューバ)ツアーに参加 
近年はカツルミ(ユニバーサル)などアーティストサポート。ミュージカル音楽監督など広角に活動中。日本ラテンアメリカ音楽協会(AMLAN)30周年記念コンサートでコンダクターを務める 
またギタリストでありながらストリング、ブラスアレンジやコーラスアレンジを依頼される事も 多くスコアライティングには定評がある。
あんさんぶるスターズ on stage(マーベラス) 同作全作品 音楽監督など

仲田シンヤ(AMLAN理事)

ギタリスト
幼少の頃よりクラシック音楽を学ぶ。
中学生の頃にLUNA SEA、GLAYなどのヴィジュアル系ロックバンドをテレビで観て攻撃的なサウンドとパフォーマンスに衝撃を受ける。その後、彼らがルーツとしている英国・米国のロックミュージックを聴き漁るようになる。

大学在学中にエレキギターと出会いR&B、ファンクなどのブラックミュージックに傾倒。在学中は先輩ミュージシャンのローディとしてプロの現場に同行。
2012年よりプロ活動を開始。
日比谷野外音楽堂でのアフリカンフェスティバル、浅草公会堂での日本新舞踊での演奏、大型商業施設(イオンモール幕張新都心、千葉そごうデパート)での演奏、公共放送やFM局ラジオ番組への出演、地下アイドル曲のアレンジメント、レコーディングなどの演奏活動を中心に「学生軽音部にも本物の音を」をモットーに音楽技術指導、及び音響指導なども行う。